Atlas.jsブログ

Webブラウザで動作する、教育用JavaScriptゲームエンジン、Atlas.jsに関する知識共有ブログです。

プログラミング基礎 ~ for 文~

こんにちは しぉみんです。やはりネタと時間が無いので簡単なプログラミング基礎について
解説します。今日は, for 文について勉強したいと思います。

for 文は while 文と同じ繰り返し処理を行う文です。
実は while 文でかける処理は for 文でも書くことができます。

実際の for 文の構造です。

var Goukei = 0;
var i;
 
for(i = 1; i <= 10; ++i){
Goukei = Goukei + i;
}

//結果
55

これは while 文で同じような処理が書くことができます。

var Goukei = 0; 
var i = 1;           
 
while(i <= 10){    
Goukei = Goukei + i;  
i++;
}
 
//結果
55

どちらも1から10をたすプログラムです。
for 文の構造はこのようになっています。

for(初期設定; 条件式; 更新文){
    条件が成立している間実行する文;
}

while 文ではループが成立するときの条件しか書くことができませんでした。
しかし for 文では初期設定と条件式と更新文が一気にかけてしまいます。
このおかげでずいぶんとソースコードがわかりやすくなっています。
for 文を使うときはループ回数が決まっている時に主に使用し,
while 文はループ回数が決まっていない時に使用するのが良いです。
このように場合によってうまく使い分けるとわかりやすいソースコードがかけます。
では, 今日はこれまでにします。


blog comments powered by Disqus

エントリーリスト

カテゴリーリスト

Facebook

Twitter

おすすめの本